ごあいさつ Top Message

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. ごあいさつ

創業100周年を迎えることが出来ました

当社は、2022年に創業100周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに当社を支えていただいたお客様、仕入先メーカー様の御蔭と心より感謝申し上げます。
併せて、これまで幾多の困難を一致団結して乗り越えてきた諸先輩、そして現役社員に厚く御礼申し上げます。

1922年に港湾事業への溶接用品の販売を目的に、祖父が「松下栄之助商店」を興し、父 松下栄一朗社長が十代という若さで継承。1949年に現在の「東海溶材株式会社」に名称変更をしました。
父は、会社代表を50年務め、当社とグループの基礎を築き上げました。また、業界の商習慣の改革を実行し、幾つかの新制度、方策を実現していきました。

三代目、兄 松下正已は16年間の社長時代に当社を業界を代表する企業に育て上げました。 また、静岡県高圧ガス溶材組合理事長、静岡県高圧ガス保安協会会長を歴任し、業界はじめ社会に貢献をしてまいりました。

その下で仕事をしてきた私が、四代目社長に就任してからは「リーマンショック」「東日本大震災」と大きな出来事が起きました。
しかし、その都度お客様からの温かいサポート、仕入先メーカー様の力強い後押し、そして社員の頑張りにより乗り切ることができました。
そして、次なるステージとして内需中心の事業構造から、潜在的需要が大きい海外事業への展開を決断しました。

2011年中国大連市に「東溶貿易(大連)有限公司」、2015年タイ国に商社ベースの 「TOKAI WELDING(THAILAND)」、製造ベースの「TOKAI WELDING AUTOMATION(THAILAND)」を設立し、現地の日系企業を中心に活動し、お陰様で各拠点とも順調に推移しており更なる強化を図っております。
(※2022年1月現在、「TOKAI WELDING(THAILAND)」は「TOKAI WELDING AUTOMATION(THAILAND)」に統合されています)

2022年、当社は新たな一歩を踏み出しました。社是「誠を以て職に任じ 和を以て人に接す」を原点として、社会に必要とされる持続可能な企業を実現すべく、取捨選択を繰り返しながら、次の10年、20年、そして更なる100年を目指して参ります。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役社長 松下勝実