TOKAI WELDING (THAILAND) Eiji Onishi 大西英治

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 社員を知る
  4. 社員紹介(大西英治)

異国の地・タイでの0からの挑戦

TWTは中国・大連に続き海外拠点2ヵ国目としてタイ国に進出致しました。
私の仕事は会社の設立に始まり、組織・人材の管理育成、得意ではありませんが経理、そして営業活動と考えうるすべてに携わっております。東海溶材と同様、溶接材料、溶接機、ロボット、コンタクトチップの販売をはじめ、同じタイ国に設立した製造会社であるTOKAI WELDING ATOMATION (THAILAND) CO., LTD.とともに製造設備の設計・製作も行っております。
タイ国には日本でコンタクトがあるお客様も多数進出しておりますが、それに限らず新たな関係を構築できるよう活動しており新たな東海溶材の熱烈なファンを1社もしくはお一人でも増やすべく、東海溶材が長年培ってきた経験と信頼をバックボーンに製造・販売が一体となった数少ないトータルケアが出来る会社を確立すべく、奮闘しております。

チャレンジする機会を与えてくれた会社に感謝

日頃慣れ親しんでいる”営業”だけではなく製造・販売が一体となった会社を、ましてや海外での立ち上げを任されたときは不安しかありませんでした。実際タイ国では習慣、考え方の違いなど日本では予想だにしえないことが数えきれないほどありました。
設立に奔走している時の話ですがタイ人の気質を表す言葉で「マイペンライ」という言葉があります。直訳すると”問題ない”となりますが、どんなに大きな問題でタイ人がその重大さを理解していてもこのマイペンライという言葉が出てきます。日本では考えられないことですが、このような考え方を理解しつつ日本式の思考、論理を現地スタッフに教え込むことからすべてが始まります。
このようなタイ人の気質、公的機関もふくめ商習慣などをひとつづつ理解と対応をしていくとともに東海溶材ならびに関連会社のバックアップと現地スタッフのサポートにより製造・販売の2社を立ち上げることが出来ました。日本でも海外案件をいくつかこなしておりましたが、現地でしか得ることのできない経験と知識、そして会社を一から作り上げるというトータルスキルを身につける機会を提供していただいた会社に感謝するとともに、今後はタイ国で地に根をおろした会社、組織を作り上げることがこれからの目標です。

大西さんの1日

  • 7:00

    メール確認/スタッフミーティング内容確認

  • 8:00

    スタッフミーティング実施

  • 9:00

    支払い等書類確認

  • 10:00

    移動 客先訪問

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    客先訪問 客先工場に納品するJIGの打合せ

  • 15:00

    TOKAI WELDING AUTOMATION (THAILAND) CO., LTD.により設備製作打合せ

  • 17:00

    帰社

    スタッフからの報告及び書類承認サイン
    見積り等書類 作成

  • 19:00

    日本人駐在者と情報交換も兼ね夕食へ

その他の採用情報